自分が描いた右手のイラストに対して予想外のツッコミが入る

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+

【これは約 2 分の記事です】

社長の画力をあげよう、ということで、自分の右手の絵を書いてアップしてみたところ、こんな指摘が。

社長の手の絵20150823

 

「これ、協調性がある手ですよ!社長」

そのツッコミで引用されていたサイトがこちら

手の開き方で個性がわかる
http://news.livedoor.com/article/detail/4617968/

へえ、なるほど。面白いなあ。

この鑑定があっているかどうかはわからないですが、面白いなあと思ったのはこの鑑定内容だけでなく、

ブログを読んでくださる方は自分の予想とは違うところにツッコミを入れる

ということです。当たり前の話ですが、読み手は読み手の立場でブログを読むので、興味を持ってくれるところが書き手の予想と異なることがあります。

そう考えると、

  • これつまらないかも
  • これ面白いかも

と書き手が勝手に判断してブログを投稿しないのは勿体無いかもと感じます。

もちろん、いい意味で予想が異なるとは限らず、炎上ということもありうるのでその点は注意が必要です。そういう注意をしつつ、投稿していくと、あ、自分とは違う観点があるのだな、ということに気づきます。それは有益なことだなあと、感じています。

で、引用されていたサイトの説明によると、私の手は

「薬指と中指がくっつくタイプ」

で、協調性を重んじるタイプらしいです。

ほうほう。この指摘も実に興味深い。

佐藤英治

情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。ITコーディネータ。IPA登録セキュリティプレゼンター。

東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を福井県坂井市丸岡町に設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。

情報セキュリティの研修・IT関連資格取得支援・コンサルティング・セキュリティアクション宣言の支援・取材のお問い合わせなどございましたら、こちらからご連絡ください。

メール・お電話・FAX・Facebook
https://www.maruoka-digital.jp/contact/form/

セミナーの実績

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+