【7週間目】社長の画力を3ヶ月でアップさせる【道具が楽になって練習回数が増える】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

お世辞にも絵がうまいとはいえない社長の画力をアップする、という目標を立てて7週間。

【7週間目】社長の画力を3ヶ月でアップさせる【iPadを使ってみた】

で、まあまあの見栄えの絵が出来たので、調子に乗ってもう少し描いてみました。

筆を選ぶと練習が増える

断言します。素人にとって、道具選びって大事。

これ、うまい人ならたしかに「弘法筆を選ばず」なのでしょうが、そうでない人にとっては、「筆選びこそ大事」。

機能が充実していることではなく、ストレスなく使えることが大事。その結果、練習回数が増えるので、結果的に上達が近くなる感じがします。

手の絵をトレースせずに書いてみた

今までとの比較が必要なので、手の絵も書いてみました。今回はトレースはしていません。

右手20150920

結構いい感じではないかと

ライオンの絵もトレースせずに書いてみた

練習の際には、この本を使っています。

おとな版1日10分で絵がじょうずにかける本

で、その中のライオンの絵を書いてみました。

ライオン

トレース無しでもそこそこイケてるんじゃね?

これでWebや神経衰弱ゲームのイラストがかければ、お仕事が進めやすくなります。私の場合、日常そこそこ発表できるレベルでいいので、そのレベル目指して、どんどん練習していきます。

実際にはトレースを使うつもりなので、更に楽になるかなと。

今までの軌跡

【3週間目】社長の画力を3ヶ月でアップさせる

社長の手の絵20150823

 

社長の画力を3ヶ月でアップさせる

hand-150801

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+