100を超える何かを実施する

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 3 分の記事です】

何かを実施する際、100を超えた時点で流れが変わるというのを聞いたことがありますし、私もそう感じたことが数回あります。100を超える何かと言われて、思いつくものとして、

  • 筋トレを100日実施すると体脂肪率の落ち方が変わる
  • ピアノの練習曲が100を超えると楽譜の読み方が変わる
  • ブログの記事が100を超えると、検索エンジン経由の閲覧数が変わる

というところが挙げられます。

なかなか100を超える、ということは難しいのですが、その分、それを超えた時の流れの変化は大きい感じがします。流れが変わっているのか、自分が変わっているのかわかりませんが、多分両方なのでしょう。

今目指している100超えは

スライド資料を100個作る

です。毎週月曜日と木曜日の22:00に動画配信していますが、その動画の資料を100個作りたいと考えています。

このブログを書いている時点で、作成してSlideShareにアップした資料数は20になります。やっと5分の1です。

SlideShareのプレゼンテーション資料
http://www.slideshare.net/EijiSato/presentations

PowerPointの資料を作るのは結構時間がかかるもので、ひとつの資料を作るのに、少なく見積もっても4時間ぐらいかかっています。毎週最低2つの資料を作っているので、時間的には負荷は高いです。

ですが、100を超えると何かが変わるのは、この場合でも成り立つと考えています。資料作りの速さが変わるかもしれませんし、質が向上するかもしれません。どう変わるのか、楽しみでもあります。

今は週2のペースで資料を作成しているので、このペースだと、1年でスライド100に到達するはずです。

ということで、この100超えも成功させる、と宣言します。

これと平行して、売込み営業も100件を超える、というのを目指そうかと考えていますが、それはまだ準備中です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+