「ゲリマンダリング」を下痢ネタにするのは全世代共通|第11回 資格試験勉強会 in 熊堂

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業情報センターのコワーキングスペースで実施しました。

第11回 資格試験勉強会 in 熊堂(2016年3月1日 19:00~20:30)

弊社は3月1日に事務所移転しました。移転先は県産業情報センタービル。

事務所は7階で、コワーキングスペース直結です。

以前から事務所と勉強会会場ができるだけ近くしたいと考えていました。ということでそれを現実化。

私の勉強内容の方は、システム監査技術者試験の午後1の勉強です。前回の反省で、設問の解釈を間違ってしまっているという問題点に気づいたので、その修正を重視しました。その修正がうまく行っている感じはまだないです。あと2カ月切ったので、この状態はまずいな。

他の方の勉強内容では「ゲリマンダリング」という言葉が出てきました。正確には前回出たのですが、今回はそれについてのツッコミをしました。

あ、おしりは突っ込む場所ではありません。出す場所です。

「ゲリマンダリング」、私が中学生か高校生で習いましたが、当時の私は、というより同級生はほぼ全員「下痢ネタ」にしていました。

この傾向は私だけではないみたいです。まあ、日本人なら9割方下痢ネタにするような気がします。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+