摂政は今でも有効な役職|第3回 資格試験勉強会 in 熊堂

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+

【これは約 2 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業支援センターのコワーキングスペースで実施しました。

第3回 資格試験勉強会 in 熊堂(2016年2月2日 19:00~20:30)

勉強する人が集まって勉強するだけ、で、何のイベント性もないですが、このイベント性のなさが意外と良いです。集まった人もこちらが勉強しているのを知っているので、過度な干渉はしないのですが、かと言ってお互い無関心なわけではなく、程よくだべっています。

で、一緒に勉強した方は行政書士関連の学習をされていたのですが、その中の雑談。

摂政は今でも有効な職務ですよ

ええ?摂政って聖徳太子の時代の役職じゃないの?と思って、調べたら、そのとおりでした。

摂政-宮内庁

摂政は,皇室典範の定めるところにより置く(憲法第5条)

ほんとだ!

いや、憲法なのでもちろん法律の専門家だったら常識かもしれませんが、私は知らんかったです。習ったかもしれないですが、覚えてなかったです。

やっぱ、外で勉強会はなかなか有効だな。

私も結構勉強進みましたよ。雑談も入れていた割には、監査報告書の例をきちんと勉強できました。

佐藤英治

情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。ITコーディネータ。IPA登録セキュリティプレゼンター。

東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を福井県坂井市丸岡町に設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。

情報セキュリティの研修・IT関連資格取得支援・コンサルティング・セキュリティアクション宣言の支援・取材のお問い合わせなどございましたら、こちらからご連絡ください。

メール・お電話・FAX・Facebook
https://www.maruoka-digital.jp/contact/form/

セミナーの実績

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+