立て込んでいる時には「どうしよう方針」のブログ記事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 1 分の記事です】

今週は少し立て込んでいるのですが、そういう中でもブログを書けるように模索中です。

ブログ作成の流れは単純に

  1. ネタを見つけて
  2. ネタをもとに膨らませて
  3. 文章化

ですが、ネタを膨らませるところが立て込んでいるとなかなか手を付けられません。候補のネタはいくつかあるのですが、多少調査が必要なのでそこでちょっと止まる状態。

今日のブログは「どうしよう方針」なので、どうしよう方針は基本調べ物しなくても書けるのですが、記事が「どうしよう方針」だらけというのは後で読み返すネタとしてはノイズになるので、頻度としては1割ぐらいに抑えたいところ。

立て込んでいるときはとりあえず「どうしよう方針」のブログにして、それの率が高くなり過ぎないような制御、そこらへんは模索中です。今のところは「コンスタントに書く」を優先させて「どうしよう方針」もありで書いています。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+