カテゴリー別アーカイブ: 日常・プライベート

弊社は「歯医者」さんと間違えられる

情報セキュリティの専門会社、まるおかディジタル株式会社佐藤英治です。

情報処理安全確保支援士第5338号です。

と、今回は自己紹介から入らせていただきました。

弊社会社名は

「まるおかディジタル」

なのですが、病院や医療関係分野の会社を訪問すると、かなり高い確率で、

「まるおかデンタル」

と訪問者名を書かれます。正式な会社名を伝えると「歯医者だと思っていました」とお話を受けます。

社名を考えたときに、この事は考えなかったです。そういう発想は関係者でないと思いつかないですね。

 

詳しく読む

東京から北陸新幹線で福井に戻る途中下車で金沢のジャズフェスティバル立ち寄り

2週間ほど前ですが、東京から北陸新幹線で福井に戻るついでに、金沢に立ち寄ってきました。9月16~18日は金沢ジャズフェスティバルがある、と聞いたので、それ程ジャズを知っているわけではないのですが、立ち寄ってきました。

金沢駅と、香林坊付近はそこそこ離れているので、散策しながら香林坊に向かうことに。

駅からちょっと歩いたところに小さな水路があって、金魚が泳いでいたので撮影。

金沢駅付近の金魚

そこそこ歩いて、多分香林坊方面に向かっているはずなのですが、この写真を見ても今自分がどこにいるのか、わかりませんでした。

金沢のどこか

で、着いたのは、「きらら」という… 詳しく読む

【大失敗】「福井 → 福井」一筆書切符のメリットを活用しきれない23区駅上降車をしてしまった

実際に私が持っているのは

芦原温泉駅 → 芦原温泉駅

なのですが、福井駅→福井駅で切符を買う人が多いと思うのと、福井県内であれば他に武生や鯖江でも使える方法なのでblogのタイトルは「福井→福井」で書いています。

この切符、出発点が福井で、到着点が福井という切符です。

芦原温泉駅→芦原温泉

これだけ書くとなんのことかわからないので経由情報を書くと

福井→米原(東海道新幹線)→東京→金沢(北陸新幹線 )→福井

という切符。行きと戻りの経路が異なり、一筆書で福井から福井に戻ってくるという切符です。

この切符のメリットは「東京は途中下車扱いになる」… 詳しく読む

三国体育館から三国運動公園を散策

弊社まるおかディジタルは福井の会社なので、福井の紹介もブログでしていきたいところですが、別に名所や観光スポットに行くわけではありません。

今日出掛けたのは「三国体育館」から「三国運動公園」まで。この間、歩いて20分ぐらいです。

今は三国町は坂井市に併合されていますが、昔の町役場の名残で三国町民憲章があります。

三国町民憲章

三国運動公園は坂の上にあるのでいい運動。
高台からはこんな感じで家々の屋根とその先に海が見えています。

高台の写真

こんな感じのところを1時間30分かけてお散歩いたしました。

こんな感じの休日です。

詳しく読む

高校の同窓会で、世代を超えて同じ出身中学校でテーブルに着くという斬新なアプローチ

6月24日土曜日から東京に、高校の同窓会関係のイベントで出かけていました。5月27日は福井で藤島高校の同窓会がありましたが、6月24日は東京での開催です。東京だけで同じ学年の同級生が50人ほど集まりました。わが母校ながら、これだけ多くの同級生が東京でそれぞれの活躍をしているのに驚きの念がわきます。

同窓会といっても、同じ学年同士だけで集まるわけではなく、藤島高校の卒業生全員が対象なので、私の世代だけではありません。

東京での世代を超えた同窓会

この写真は、同窓会風景の一部。懇親会はこのあとにありました。

ただ、こういう同窓会だと、どうしても自分たちと同世代で… 詳しく読む