越前市和菓子巡りに参加しました【きもの社長】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

きものっこさん主催の越前市和菓子巡りに参加させていただきました。

越前市和菓子めぐり

写真はお菓子とともにお抹茶をいただいた時の写真です。

集合場所は総社大神宮。「おそんじゃさん」と呼ばれています。

総社大神宮公式サイト トップページ
http://www.osonjasan.jp/

そこから巡った和菓子屋さんは

着物姿の人が20人近く、越前市の商店街をめぐります。

着物で越前市巡り

気になる和菓子を購入して、お茶を点てていただきます。お茶はお寺でいただきました。

テラ焼き

これはテラ焼きと申しまして、カステラをバターで焼いたものとのこと。

紫式部

これは紫式部、という名前のお菓子。多分羊羹だと思います。試食で美味しかったので、もっと食べたいなあということでいただくことにしました。

これは私が買ったのではないので、お菓子名がわかりません。周りを透明感のある葛で囲んでいる和菓子です。

お茶をいただく姿

お寺の縁側で、お菓子と抹茶を頂いている写真でございます。

お茶菓子はもちろん美味しくいただきました。また、越前市の商店街をめぐる体験も素晴らしかったです。

この日は13時から和菓子巡りだったので、お昼は軽くいただくことにしました。おそんじゃさんの近くには、ボルガライスで有名なヨコガワ分店があったのですが、お菓子をいただくことを考えるとガッツリとは食えないなと思ってその日は断念。ボルガライスはまた別の機会で。

ヨコガワ分店|武生に来たらボルガライス

越前市、また行きますよ。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+