「おしゃぶり」が商標の商品及び役務区分第10類の項目トップなことに納得出来ない

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 3 分の記事です】

ツイッターを眺めていると、SKYSEAの商標出願があったという情報が流れてきました。

商標公開2015-081368

SKYSEAといえば、セキュリティ対策ソリューションで、結構有名です。

Sky株式会社

何気なく商標情報を見ていたのですが、気になる情報が

区分:10(おしゃぶりほか),35(情報セキュリティに関する経営の診断及び指導並びにそれらに関する情報の提供ほか),

お・しゃ・ぶ・り?
おしゃぶり

なんで?

先ほど上げたURLを見ましたが、どう見てもSky株式会社様がおしゃぶりと関連する業務をしているようには見えません。

念のため、特許情報プラットフォームで、商標公開2015-081368を検索してみました。もしかしたらツイッターのほうが間違っているかもしれない・・・

特許情報プラットフォーム

(511)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第10類 おしゃぶり,氷まくら,三角きん,支持包帯,手術用キャットガット,吸い飲み,スポイト,乳首,氷のう,氷のうつり,哺乳用具,魔法哺乳器,指サック,睡眠用耳栓,防音用耳栓,業務用美容マッサージ器,医療用機械器具,家庭用電気マッサージ器,医療用手袋,耳かき
第35類 情報セキュリティに関する経営の診断及び指導並びにそれらに関する情報の提供,診療報酬請求事務・医療事務・病院一般事務,調剤報酬請求事務の代行,新聞記事情報の提供,電気機械器具類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供
第44類 医業,医療情報の提供,健康診断,歯科医業,調剤,栄養の指導,介護,農業用機械器具の貸与,医療用機械器具の貸与,漁業用機械器具の貸与,美容院用又は理髪店用の機械器具の貸与

ほんとだ!確かに第10類が登録されている。

出願人もSky株式会社で住所も間違いないです。

だが、なんで第10類を登録しているんだろう・・・

いや、さすがにSkyseaがおしゃぶりと関わるソリューションとは思っていないので、第10分類のどれかとは思いますが。

もちろん、第35類を区分にしているのはわかります。情報セキュリティソリューションですから。

ちなみに、商標がどの分野に適用される家の分類基準については、こちらに情報があります。

特許庁:類似商品・役務審査基準〔国際分類第10-2015版対応〕

納得いかないのは、Skyseaが第10類を区分指定していることではなく、

おしゃぶりが第10類の最初に来ること

です。いや、その感覚が私主観にすぎないということはわかるんです。もしかしたらおしゃぶりは熾烈な商標争いが起きるところかも・・・って、全然そんなイメージが湧きません。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+