10月は「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」月間

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

毎年2月には、サイバーセキュリティ月間が設けられていますが、10月も、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」と銘打って、ASEAN諸国と連携した普及活動を行っています。

サイバーセキュリティ国際キャンペーン
https://www.nisc.go.jp/security-site/campaign/

今回の取り組みとしては

  1. 第10回「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」の開催
  2. 「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」(英語版)の発信
  3. 「ウィークリーコラム」の発信
  4. 意識啓発ポスター、インターネットバナーの配布

などなどがあります。

で、このキャンペーンで使われているキャラクターが「クマのお父さん」というのですが、

アメコミ調にしている部分がちょっと微妙な気がします。

キャラクターについては、先ほど紹介したリンクをご確認ください。

佐藤英治

情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+