別の勉強会「草食投資隊セミナー in 福井」|第22回 資格試験勉強会 in 熊堂

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+

【これは約 3 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業情報センターのコワーキングスペースで実施しました。

第22回 資格試験勉強会 in 熊堂(2016年4月8日 19:00~20:30)

資格試験勉強会 in 熊堂

が、この日は私は別の勉強会に出ていました。

草食投資隊セミナー in 福井

で、長期投資についてのセミナーです。

草食投資隊とは

私の投資スタイルは

  • 長期保有前提での購入(配当のある株を必ず選ぶ)
  • 購入価格の10%を切ったら機械的に損切り
  • 数年たって、投資額の元が取り戻せる分売る(出来ない場合は全部売り)
  • 売らずに残った株はそのまま持ち続けて配当を受け続ける。上がろうが下がろうが基本売らない

なので、長期投資スタイルです。

とはいっても、長期スタイルにもいろいろあるので、参考にしたいなと思ってセミナーに参加。

コモンズ投信会長の渋澤健とセゾン投信社長の中野晴啓、レオス・キャピタルワークス代表取締役社長の藤野英人のお三方のお話は興味深かったです。特に藤野先生は以前からツイッターのつぶやきが面白いなと思っていたので、非常に興味深く聞かせていただきました。

コモンズ投信様の30年後も繁栄する会社という観点はなかなか骨太です。私は長期と言っても最長で13年なので、あと17年その会社の株を持ち続けることになるかあ。でもいけるかも、とちょっと思っています。

レオス様のひふみ投信は興味深いなと思っています。資産構成の比率を柔軟に変えるのがこの投信の最大の強みではないかと思っています。もちろん、銘柄選びも強みかもしれませんが、私はそれ以上に統計学的な強みのほうが大きく働いているのではないかなと感じています。

「本が売れていない」とおっしゃっていましたが、そんなことないのでは?という気はしています。私は購入していますので、ちょっとここで本の宣伝貼り付け。

運用のプロが教える草食系投資

30歳からはじめる お金の育て方入門 -貯めながら殖やす新しい習慣- (DO BOOKS)


あと、藤野先生のこの本もいいですね。熱い思いのこもった投資についての新書です。

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

次回は

2016年4月12日(火曜日) 19:00~20:30

開催予定です。本来は資格取得の勉強会で、今回の投資セミナー参加は完全別件でイレギュラーです。

Facebookページも作りました

資格試験勉強会 in 熊堂(福井)

です。ぜひ覗いてみてください。

佐藤英治

情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。ITコーディネータ。IPA登録セキュリティプレゼンター。

東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を福井県坂井市丸岡町に設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。

情報セキュリティの研修・IT関連資格取得支援・コンサルティング・セキュリティアクション宣言の支援・取材のお問い合わせなどございましたら、こちらからご連絡ください。

メール・お電話・FAX・Facebook
https://www.maruoka-digital.jp/contact/form/

セミナーの実績

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+