うまくいっている経営者の方の真似をしてみる【土曜日は社長の思いをブログに】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

土曜日は、まるおかディジタル株式会社社長佐藤英治が経営者としての想いを書いていこうと思います。

少しずつ昔からのお友達以外からもお仕事のご連絡をいただけるようになってきましたが、まだまだ会社としては未熟で、もちろん、経営者としても未熟なところはございます。

とは言え、幸いなことに、うまくいっている経営者とのお付き合いがあるので、そういう方々を真似を試みています。

なぜうまくいっているか説明できないこともあるのですが、

うまくいっている人が多いならそれは良い方法なんだろう

と思いながら真似をするようにしています。

このブログを毎日書くのもそうですね。もちろん、読み手の役に立つというのも考えてブログを書くべきなのでしょうが、読み手の方に役立つかどうかは、意外と自分の考えているのと違うことがあるんですよね。なので、今のところはとにかく回数書くことを目指しています。

また、多くの経営者の方が「ランチェスター戦略」の有効性を説いています。つまり、「何かに集中した経営」です。私もこれを真似て情報セキュリティ、特に今はセキュリティ研修に力を入れています。

真似る対象になる方々がいる、ということはありがたいですね。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+