コンテンツしか表示しない空白ページのWordPressテーマを「Bones」をもとに自作

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 3 分の記事です】

コンテンツだけ真っ白なページに表示させたい

  • メニューウィジェットもいらない
  • サイトタイトルもいらない
  • ページタイトルもいらない
  • 投稿情報とか一切いらない

ということで、WordPressのテーマがないか探したのですが、以外なことに見つかりません。

で、「WordPress 空白ページ」でGoogleさんに聞いてみました。

・・・いっぱい出てきます。が

  • トラブルで真っ白になったページ、どう対応すればいい?

みたいなトラブルとしての空白ページの話題ばかりです。意図的に真っ白ページを作りたいのですが、そういう方法が見つかりません。そもそもないのか、埋もれてしまっているのか、どちらかわかりませんが、困りました。

しかたがないので、

  • 真っ白なページのテーマを自作

しました。できるだけ余計なものがないほうがいいので、そういうテーマとして、Bonesを加工して使うことにしました。

Bones

Bonesの評判はこんな感じ。

カスタマイズが簡単なWORDPRESSテンプレート『BONES』4つの特

よし、これを元にブランクページテーマ、作るぞ

Bonesとはいえ、メニューや投稿情報などは通常では表示されてしまうので、それらが表示されないようにThemeのかなりの部分をけずりました。

BODY情報はコンテンツだけでいいのですが、逆にHEAD情報はほしいので、そういう感じでちょこちょこBonesのテーマを編集

自作の真っ白ページ

完成しましたが、とてもテーマ公開できるようなシロモノではない(Bonesの不要箇所を削っただけ)です。とりあえず自分だけで使ってみます。

ちなみに後で知ったのですが、WordPressのテーマをWordPress.comで配付する際には「実装すべき機能」の条件を満たさないといけないらしい。それかな、空白ページテーマ、ニーズがありそうなのに配布されていない理由は。

既存のテーマの不要な部分を削れば、空白ページテーマは出来るといえばできるので、わざわざ公開する人は、もしかしたらいないのかもしれません。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+