【東京でのセミナー】インターネットで炎上やデマに 巻き込まれないために考えたいこと【報告】

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+

【これは約 2 分の記事です】

東京で、2017年8月26日(土)、セミナー講師を務めさせていただきました。

20170826のセミナー風景

インターネットで炎上やデマに
巻き込まれないために考えたいこと

日時 2017年8月26日(土)18:30~19:30
場所 ミーティングセミナースペース高田馬場ルームA
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-21
内容 SNSで炎上を起こさないために、また、デマに踊らされないためにどういったことを注意すべきか、ということをお話させていただきました

SNSの炎上やデマに関するセミナーは皆様の関心も高い分野です。

今回は、5月26日に行ったものと、ほぼ同じです。ただし、安全なパスワードに関する話題については、6月にNIST(アメリカ国立標準技術研究所)のガイドラインに変更があったため、講義の内容にも変更を加えています。

5月26日のときには、高校生を対象にセミナーを実施しています。今回は成人の方を対象に行いました。

今回も受講者の方は真剣に耳を傾けてくださっていました。

最後の10分は、安全なパスワードに関する話題です。20170826セミナー風景

最近まで、私は

  • 8文字以上で、大文字小文字数字記号を混在させたもの

が安全とお教えしていましたが、今回からは変更しています。

どう変更したか、詳細は別のブログに書かせていただきます。

また、今後のセミナーの中でもお話させて頂く予定です。

佐藤英治

情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。ITコーディネータ。IPA登録セキュリティプレゼンター。

東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を福井県坂井市丸岡町に設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。

情報セキュリティの研修・IT関連資格取得支援・コンサルティング・セキュリティアクション宣言の支援・取材のお問い合わせなどございましたら、こちらからご連絡ください。

メール・お電話・FAX・Facebook
https://www.maruoka-digital.jp/contact/form/

セミナーの実績

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+