Youtubeのペアレンタルコントロール(不適切コンテンツ制限)|第125回 資格試験勉強会 in 熊堂

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 3 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業情報センターのコワーキングスペースで実施しています。

第125回 資格試験勉強会 in 熊堂(2017年4月21日(金) 19:00~20:30)

試験も終わったので、今日は諸々雑談。で、ペアレンタルコントロールについての質問があったので、それに回答しました。

ここでいうペアレンタルコントロールは「Youtubeの不適切画像が自動でピックアップされて再生されることがないようにする」という設定です。

Youtubeの制限付きモード

Youtubeの場合、「制限付きモード」というので、厳密にはペアレンタルコントロールではないのですが、不適切な動画をお子様に見てほしくないというご要望に応える機能ですので、広い意味でペアレンタルコントロールと呼ばせていただきます。

Youtubeは、目的の動画を見たあと、それに関連する動画も選んで再生してくれます。ところが、その再生される動画には、お子様の目には不適切な動画も含まれます。

そういう動画の再生をできるだけ少なくする方法として、

制限付きモード

という設定がYoutubeでは可能です。私はandroidで試していますが、PCやiPhoneやiPadでも同じ設定は可能です。

androidの例を取ると、まず、設定ボタンを押し、[全般]を選択します。

youtubeトップyoutube設定

すると、全般設定の一つに[制限付きモード]というモードがあるので、これを選択します。

制限付きモード

万能ではありませんが、これで不適切な動画が自動選択される可能性は低くなります。

PCの場合は、ブラウザ画面の下の方に[制限付きモード]が選択できるメニューがあるので、それを選べば、制限付きモードになります。

次回は

2017年4月25日(火) 19:00~20:30

の予定です。

前回は

2017年4月18日(火) 19:00~20:30

でした。

Facebookページ

資格試験勉強会 in 熊堂(福井)

勉強会Facebookページへのお問合せ
資格取得勉強会へのメッセージ
FacebookMessenger

です。ぜひ覗いてみてください。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+