ラグビー監督清宮克幸氏の夕学五十講は、ビジネス講座としては今ひとつ、だが、そんなことはどうでも良くなるほど気持ちを高ぶらせた

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 4 分の記事です】

夕学福井サテライト講座ビジネス編、平成28年1月までのフリーパスを購入。11月2日の講師は、

ラグビーヤマハ発動機ジュビロ監督 清宮克幸氏

で、テーマは「有言実行」でした。

最近は日経ビジネスの記事でも見かけますし、なんといってもラグビーワールドカップで活躍した五郎丸選手が所属するチームの監督なので旬の人です。

ということで、福井県の中小企業産業大学校に行きました。

レジュメはなかった

普段、この夕学にはレジュメがあるのですが、今回の講義にはレジュメがありませんでした。多分テーマに沿って話すという感じではなく、旬の話題をいろいろと話していく形式だろうなと予想しましたが、始まってみるとそんな感じでした。

リーマン・ショックでヤマハのチームもリストラ状態、5分の1の予算で苦労したお話。

自分たちのスタイルを貫かずに戦って、勝ったものの屈辱的な思いに陥った話。

ワールドカップの活躍のおかげでおそらく次の国内リーグは満員になるだろうが、チケットが行き届かなかったり、女性トイレの整備がされていない競技場があったりといろいろな課題がある点。

と、いろいろな話をその場で思い出しながらお話している感があって、ビジネス講座としてはあまり手際が良くないし内容もうまくまとまっていない感じは否めなかったです。

全然、テーマの「有言実行」の話、してねーやんか!

みんな同じことを思ったようで、質疑応答の時に、「有言実行」についての質問が受講者から来るほどでした。講師本人もそう思っていたようです。

が、さすがに今まさにアクティブで旬な人でエネルギーにあふれている人です。まとまりがないとはいえ、話し方および話の内容は非常に興味深く、今を取り扱っていたので、まさに今生きている話を食材のように食べさせていただいている、そんな感じを受けました。

興味深い話は、野球の怪物と言われる息子さんの教育のお話で、

試合や運動の様子をビデオにとって、その姿を見せて自分の様子を言語化させている

という話。これは自分の行動に活かせそうな話ですね。ビデオという具体的方法もそうですし、「言語化するプロセスを作る」ということも非常に有用です。スポーツトレーニングの世界は非常に合理的ですね。

熱くなって多分迷惑なメッセを友人に送った

この講座の後、私も熱がこもってしまい、つい友人に「今聞いてきた講座、ものすごく面白かったよ!」とメッセを入れてしまいました。文脈がわからない友人はもしかしたら迷惑していたかもしれません。

友人にすぐに話したくなるほど気持ちが高ぶる講座なんて、そうそう無いですよ。

ちなみに、その流れでその日の22時放送のSMAP SMAPも見ました。(生ではなく録画でですが)。清宮監督と五郎丸選手がビストロSMAPに出ておられたので。もちろん、講座内容とは全然関係ない、普通のエンターテイメント放送でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+