フィッシング110番

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

フィッシングとは、クレジットカードやクラウドサービスなど認証に必要な情報を、あたかもその企業を装った電子メールやホームページなどを使って取得する手口です。

偽のログイン画面などによって、

ユーザIDやパスワード、クレジットカードの番号、住所や氏名などの個人情報

等の情報を取得しようとするサービスで、人の心の虚を突く手法です。

フィッシングについては、フィッシング110番という窓口があります。といっても、その窓口は都道府県のサイバー犯罪相談窓口ですが。

  • フィッシングをしている偽のホームページを見つけた!
  • フィッシングと思われるメールが来た!
  • フィッシングの被害に遭ってしまった!

と思われる場合には、フィッシング110番に情報提供をお願いします。

フィッシング110番|警察庁Webサイト
http://www.npa.go.jp/cyber/policy/phishing/phishing110.htm

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+