声に出して読みたいシステム監査基準|第4回 資格試験勉強会 in 熊堂

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 1 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業支援センターのコワーキングスペースで実施しました。

第4回 資格試験勉強会 in 熊堂(2016年2月5日 19:00~20:30)

この日は他に人が一人しかいなかったので、システム監査技術者試験テキストの要点を口に出して読みました。といっても、そんなに大きな声ではありません。

テキストの要点部分だけなので、システム監査基準全部を読み上げたわけではないです。また、読み上げた言葉や用語が全て頭に入ったわけではありません。

が、読み上げた分野のつながりは少し理解できるようになりました。

声に出すのはそれなりに有効ですね。

あと、歩きながらテキストを読み上げると、なんか自分が知的な錯覚をしてしまいます(笑)

 

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+