罹災|第91回 資格試験勉強会 in 熊堂

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業情報センターのコワーキングスペースで実施しています。

第91回 資格試験勉強会 in 熊堂(2016年12月13日 19:00~20:30)

学習したのは「防災士」です。レポートは書き終わったので、改めて全体の読み返しです。

罹災

防災士教本読んでいたのですが、ふと読み方が分からない文字が。

罹災救助基金法

罹災

あれ?読み方わからないぞ?

「らさい?」「しんさい?」いや、違う。

手元にはスマートフォンしかないので、PCのように文字パットに感じ書いて調べるという方法が取れません。

で、読み方の分かる「救助基金法」で検索して、「罹災」という文字が検索結果で挙がってきたら、今度はこの文字をコピーして検索フィールドに張り付けて検索。

読みが分かりました。

「りさい」

ですね。

前回の情報セキュリティスペシャリスト試験では「危殆化」が読めなかったのですが、今回読めない漢字は「罹災」でした。

もう覚えた!多分大丈夫。

なお、意味は

火事・水害・地震などの災害にあうこと。被災。

とのこと。

次回は

2016年12月16日(金曜日) 19:00~20:30

の予定です。

前回は

2016年12月9日(金曜日) 19:00~20:30

でした。

Facebookページ

資格試験勉強会 in 熊堂(福井)

勉強会Facebookページへのお問合せ
資格取得勉強会へのメッセージ
FacebookMessenger

です。ぜひ覗いてみてください。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+