「足に地をつける」という方が「地に足をつける」よりも能動的でダイナミックな感じがするのでこちらを広辞苑に載る言葉にしたい

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

ツイキャスの配信で、「足に地をつける」という表現でコメントを残した方がいらっしゃいました。もちろん、「地に足をつける」が本来の表現です。

どういう文脈で出てきたかですが、法定速度で自動車を運転するため私はどんどん追いぬかれていくタイプの人間だという話をしたところ、あんまり無理をしない私のスタイルが運転にも反映されている、という感じのコメントがあって、そこで

「足に地をつけるスタイル」

と入力した方がいらっしゃいました。

意味的にはこんな感じです。

地に足をつけて(weblio参照)

物事を少しずつ確実に進めていく様子ですね。

もちろん、その方も入力ミスに気がついたのですが、

この表現、結構気に入りました。

自分の足の方に地面を引き寄せるんですよ!

自分から動いている能動感がいいです

大地を動かすダイナミック感がいいです

それでいて確実感があっていいです

これ、「足に地をつける」を主流にしたいですね。

ということで、10年後の広辞苑にこれが載るように、それこそ「足に地をつけて」広めていきたいですね!

国語辞典を塗り替える男たち(間違えて入力した方も含めて複数形です)、結構かっこいいな!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+