MS OfficeファイルをZIPに圧縮しても小さくならない理由は拡張子を変えてみるとわかる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 3 分の記事です】

MS Officeファイルは圧縮しても小さくならない

WordやExcel、Power Pointといった、Microsoft Officeのファイル、メールで送る際に圧縮して送る方も多いと思います。

圧縮するので、通常はファイルサイズが小さくなるのですが、OfficeファイルなどをZIPファイルに圧縮しても、ほとんど小さくなりません。

圧縮してもほとんど容量が変わらない

この例では、

  • 元のPower Pointファイル(pptx) 1.49MB
  • 圧縮してZipにしたファイル 1.43MB

あまり小さくなっていないですね。

docx、xlsx、pptxはzip圧縮しても小さくならない

Microsoft Officeで作成したファイル、拡張子が

  • docx
  • xlsx
  • pptx

これらのファイルは、zipファイルに圧縮しても、ほとんど小さくなりません。これはなぜか。

拡張子を変えてみるとわかります。

拡張子を変えてみましょう

PPTXの拡張子を

PPTX拡張子

ZIPに変えてあげます。

ZIPに変更

すると、拡張子変えることについて警告が出ますが、「はい」を押すと、

拡張子変更アナウンス

なんということでしょう!パワーポイントのファイルがZIPの圧縮ファイルに変わりました。圧縮はしていませんので、サイズは1.49MBのままです。

ZIPファイルに変わる

でも、このファイル、解凍できるんですかねぇ

解凍できる

フォルダ構成1

解凍できますね。

Power Pointを持っていなくてもファイルの内容が読める

で、このフォルダを

ppt →slide→slide○.xml

と開いていくと、Power Pointを持っていなくても、中に書かれている文字が読めたりします。

フォルダ構成2

フォルダ構成3

元のPower Pointの内容抜粋

元のPower Point

xmlファイルを開くと「おおまかに」と、もとのPower Pointに入っている文字が見えます。

XMLファイル

結論

Microsoft Office 2007以降で、標準ファイル形式(拡張子が「○○x」)で保存されたものは、

XML及びそれに付随するファイルをZIP圧縮したもの

として保存されています。

つまり、

すでにZIPファイルとして圧縮がかかっている

ので、MS Officeのファイルは圧縮してもほとんどサイズが変わらないのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方は、トップページで弊社について、ぜひご確認ください。
↓↓↓クリックしてトップページへ↓↓↓
まるおかディジタル株式会社
まるおかディジタル株式会社
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+