ユーチューバーの自己顕示欲を満たすために、福井の警察の治安維持のためのコストが無駄に消費された

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

昨日2017年9月6日(水)から今日9月7日(木)にかけて、福井の人間の怒りをかったニュース。

警官へのいたずら動画、ネットで波紋 複数パトカー出動、違法の可能性指摘もhttp://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/235405

さすがに炎上したためか、そのユーチューブのチャンネルからは、その動画が削除されているようだ。

リンクを貼る気はないので、問題のチャンネルだけ紹介。

KakkeeeVlog Daiji デイジー
https://www.youtube.com/channel/UCp-UnYfy1mepym8iOKlIfMQ/

だが、この場合は動画が不適切だったことが問題ではない。問題は自分達の顕示欲のために、警察の業務リソースを奪ったこと。この人間のために、我々が納めている税金が無駄に消費された。

動画取り下げればいいという問題ではない。

残念なことに、この動画を撮ったユーチューバーのチャンネルは、このblogを書いた時点でまだ残っている。

これを許せば、とりあえず炎上する動画作って人をおびき寄せて、まずそうなら消してアクセスをふやす、ということができてしまう。

再発防止が必要。

そして、この動画チャンネル動画、関わるべきではない。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+