水深の深さをガンダムと福井県産業情報センタービルとで比較してみた|第138回 資格試験勉強会 in 熊堂

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業情報センターのコワーキングスペースで実施しています。

第138回 資格試験勉強会 in 熊堂(2017年6月9日(金) 19:00~20:30)

今日はダイブマスターの方といろいろとお話。その中で、このブログでは水深のお話をピックアップ

PADIダイブマスター

 

その方の過去のだいぶ記録を聞かせていただいたのですが、20メートルぐらいで30分ほど潜ったというお話でした。

20メートル潜ると、届く光の色も限られます。また、水圧も高くなってきます。

で、この20メートルって、どれくらいかですが、この勉強会を開催しているのは、福井県産業情報センタービルの7階。このビルは8階建て。

福井県産業情報センター

20メートルだと、だいたいこのビルの7階ぐらいだと思います。ちょうど勉強会開いている7階コワーキングスペースの高さぐらい。そう考えると20メートル潜るって、結構すごいなという話になりました。

で、他に高さを比較する例えとして何があるか。

ガンダム

です。

初代ガンダム(RX-78)の身長は18m

等身大ガンダム、私がまだ東京で働いていたころ、お台場に見に行きました。

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

男子にとっては、ガンダムと比較した高さだとイメージ湧きやすいみたいです。こちらの例えでも、水深の深さがかなりあるなと感じました。

次回は

2017年6月13日(火) 19:00~20:30

の予定です。

前回は

2017年6月6日(火) 19:00~20:30

でした。

Facebookページ

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+