「溶接テーマパーク」アイアンプラネット、行ってきましたその2

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

「溶接テーマパーク」アイアンプラネット、行ってきましたその1では、福井ビズカフェのイベントとして伺いましたが、その2では、実際に溶接してきました。

私が試したのは、アイアンネームプレートづくりです。

アイアンプラネット・メニューと料金

弊社のネームプレートを作成してきました。で、その作成過程を、神経衰弱にしたので、お試しください。

 

溶接については、動画を録画してきました。溶接は音もいい感じなので、それを伝えるのは動画のほうが良いです。

 

 

で、出来上がったのがこのプレートです。

ネームプレート

 

文字のところは別の色にしたほうが良かったかもしれないですね。とは言っても、結構いい感じなので、もうちょっといい事務所構えて入り口に設置予定。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+