あいかた合わせ:まるおか城下散策

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

WordPressのプラグインで神経衰弱ゲームを作ってみました。

以下のリンクでサイズを調整できます。
まるおか城下散策

第一弾として、まるおか城下散策の神経衰弱を作ってみました。やっぱ、会社名が「まるおかディジタル」ですので、最初に作るのは丸岡町に関するものです。

紹介している丸岡散策ですが、丸岡体育館前にある

好ましくない本を入れる白ポスト

といった、どう考えても観光スポットではないものも入れています。散策、ということで、そういうものも入れてみました。

勝敗のルールは

最大連続正解数が最大連続不正解数と同じか多い

にしています。なので、連続数(Combo数)を表示するようにしています。

初期状態ではどんな環境でも表示されるように、320*480ピクセルで表示させています。これはiframeの大きさに合わせて自動調整しています。iframe通さない場合は、最大サイズで見ることが可能。

まるおか城下散策

ちょっとした息抜きに試していただけると幸いです。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+