本を入手する際は、発行年を確認すべし|第129回 資格試験勉強会 in 熊堂

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

【これは約 3 分の記事です】

人に見えるところで資格取得勉強しよう、ただそれだけの勉強会を福井県産業情報センターのコワーキングスペースで実施しています。

第129回 資格試験勉強会 in 熊堂(2017年5月9日(火) 19:00~20:30)

今日は本を購入したり図書館で借りたりする際の失敗について。

古い本を借りてしまった

事業計画関連の図書を借りようと思い、福井県立図書館に行きました。

図書館に入ったら蔵書検索があるので、そこでキーワード「事業計画」と出版年でフィルタリングをかけて目星をつけた本のある本棚に移動。

目的の本を探していたら、ふと、「個人情報保護法への企業の実務対応」というタイトルの本が目につきました。この日の目的は事業計画の本を見つけることで、個人情報保護法の本は目的とはしていなかったのですが、5月24日に個人情報保護法のセミナーを開くし、この本も借りようかなと思ってついでに借りました。

そのときには本来の目的の本5冊と、その時目についた本2冊で合計7冊の本を借りて事務所に戻りました。

で、事務所に戻って目的の本のうちの1つを読み終えたあと、先ほど紹介した「個人情報保護法への企業の実務対応」を開いたのですが

発行年 2003年

うわ、失敗した。古すぎる。14年も前の本。

古い本だから悪い、とは必ずしも限りませんが、少なくとも個人情報保護法の本としては古すぎて歴史を追うことを目的にしているのでなければ使い物になりません。

本来の目的の本を探すときには

発行年によるフィルタリング

をかけました。

普段、本を購入するときには、本の裏側見て、

出版年を確認

して購入するようにしています。

・・・なんで今回それやんなかったかな・・・

図書館の本で身銭を切っているわけではないので、そこまで真剣に本選びをしなかったのかもしれません。ちょっと反省。

ということで、本を入手する際には、出版年を確認してからにしようね、というお話です。

次回は

2017年5月12日(金) 19:00~20:30

の予定です。

前回は

2017年5月2日(火) 19:00~20:30

でした。

Facebookページ

資格試験勉強会 in 熊堂(福井)

勉強会Facebookページへのお問合せ
資格取得勉強会へのメッセージ
FacebookMessenger

です。ぜひ覗いてみてください。

佐藤英治

情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。ITコーディネータ。IPA登録セキュリティプレゼンター。

東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を福井県坂井市丸岡町に設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。

情報セキュリティの研修・IT関連資格取得支援・コンサルティング・セキュリティアクション宣言の支援・取材のお問い合わせなどございましたら、こちらからご連絡ください。

メール・お電話・FAX・Facebook
https://www.maruoka-digital.jp/contact/form/

セミナーの実績

ぜひシェア願います!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin