社長の画力を3ヶ月でアップさせる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

ウェブを作成する上でのコーディング(HTMLとかCSS)やプログラミング(JavascriptやPHP)はそれなりに自力でも出来るのですが、現時点の私の力で厳しいのは

  • デザイン
  • イラスト

です。開発中のシステムのイラストは外注し、このウェブや学習動画で使っている挿絵はフリー素材ですが、やはり、自分でも絵が書ける方がいいかなと、最近感じています。最終的な製品は上級者であるプロにお願いした方がいいと思うのですが、普段書いているブログや学習資料はスピードと量が必要です。そのためには自分で書ける方がいいです。

ということで、イラストソフトをインストールし、ちょっと練習してみました。

hand-150801

お仕事上、手や指のイラストが必要になるので、まず手のイラストを書いてみました。

使ったソフトはPixiaです。

ピクシアホームページ

これが今の社長の画力ですが、3ヶ月ぐらい、絵を練習してみようと主ます。どれくらい上達するか、今後もアップしていきたいと思います。

【追記】3週間後の絵の上達具合のブログ記事です

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+