あいかた合わせ:ふくいのストーリー 7つの名所の珈琲ドリップパック

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

福井県セルプ振興センター様で販売している、ふくいのストーリーを伝える珈琲ドリップパックセットをゲームにさせていただきました。

以下のリンクでサイズを調整できます。画面も固定されるので、ゲームの操作性が良くなります。

ふくいのストーリー 7つの名所の珈琲ドリップパック

福井県セルプ振興センター様で販売している、ふくいのストーリーを伝える珈琲ドリップパックセットをゲームにさせていただきました。

福井県セルプ振興センター様では、一般企業で働くことが難しい障がい者の方が社会参加と経済的な自立を果たせるように支援しています。

このドリップパックでは、福井市、大野市、勝山市、坂井市、敦賀市、鯖江市、池田町の7つの市町の名所が印刷されています。また、福井国体・大会のPRも入っております。

福井県をアピールし、福井県を障がい者の方が経済的に自立しやすい件にするためにも、ぜひこの珈琲ドリップパックをご購入いただけるよう、ご協力いただけると幸いです。

このゲームを作成するにあたり、ドリップパックの絵柄の利用を快諾してくださった福井県セルプ振興センター様に、この場を借りてお礼申し上げます。

福井県セルプ振興センター

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+