【JPCERT/CC】NTTドコモ Wi-Fi STATION L-02F の脆弱性に関する注意喚起

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

ドコモのモバイルルータ「Wi-Fi STATION L-02F」について、脆弱性情報が出ています。

情報セキュリティに関する換気を促す日本の組織、JPCERTの情報はこちら

NTTドコモ Wi-Fi STATION L-02F の脆弱性に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170034.html

ドコモからのお知らせはこちら

「Wi-Fi STATION L-02F」をご利用のお客様へ、ソフトウェアアップデート実施のお願い
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/170710_01_m.html

どういう問題が起きているか、ですが、情報を確認する限りでは、

このモバイルルータがマルウェアに感染し、踏み台として第三者への攻撃を行っていると推測される

とのことです。

ドコモからはソフトウェアアップデート実施のお願いが出ているので、ご利用の方は、ご対応ください。

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+