月見とろろそばを食べながらお月見【きもの社長】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+

【これは約 2 分の記事です】

9月8日(金曜日)、越前市のきものっこさんのイベントでお月見に参加してきました。

もちろん、着物姿でございます。外で着物姿を写すタイミングを逸してしまったので、集合場所の越前市の蔵ラボで撮影。

蔵ラボでの撮影

お月見しながら食べるものとして、

  • 月見団子
  • 月見とろろそば

を用意しようということで、私も作るのお手伝い。月見団子を茹でる役目をしていて、団子作る風景を写真に取る余裕はなかったです。

団子も茹で上がり、お蕎麦はもともと茹でてあったので、茹でてあるお蕎麦にとろろと卵の黄身をかけて、月見とろろそばの完成。

それを、蔵ラボから少し離れた広場「蔵の辻」で食することになりました。

月見とろろそばはこんな感じ。

月見とろろそば

蔵の辻に19時ぐらいに行ったときには月が建物の影に隠れて見えなかったのですが、20時ぐらいになると、こんな感じで月が見えました。

蔵の辻から見た月

越前町で楽しい時間を過ごさせていただきました。

で、ここからはこのブログの投稿の仕方について。ちょっとミスりました。

平日は情報セキュリティや、直近気になるニュース、土曜日は経営者としての想いを、日曜日は楽しい体験やふくいのいいところを書くようにしようと、決めていたのですが、

土曜日予約投稿をすると公開日曜日の6:30
日曜日予約投稿をすると公開月曜日の6:30

ということに、土曜日に気づきました。

ということで、このブログ、日曜日に投稿していますが、公開は仕事が始まる月曜日です。来週から投稿タイミング考えよう。

 

佐藤英治
情報処理安全確保支援士第5338号。ネットワークスペシャリスト。防災士。東北大学大学情報科学研究科第2期生。1994年からインターネットに携わる。システムベンダーの総務社内SEとして、社内システムの構築運用や従業員教育に関与。2015年情報セキュリティ専門法人「まるおかディジタル株式会社」を設立し現在に至る。研修では基本的に着物でお話させていただいております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+