過誤(偽陰性や偽陽性と判定すること)は検査を否定する理由にはならない。大事なのは期待値

セキュリティ研修講師、防災SNSアドバイザーの佐藤英治です。

2020年3月、新型(2019年型)コロナウイルスによる様々な社会弊害(あえて「コロナウイルスの蔓延」とは、この投稿の時点では申し上げません。)

2月3月の時点で話題になっているのが、

コロナウイルスであるかどうかを検知する検査の必要性

です。PCR検査が必要であるかどうかについて意見が分かれており、否定的な方の主張の中には

検査は精度が低く、特に偽陰性(感染しているのに感染していないと判定する)のことが多いから

と主張する方がいらっしゃいます。

しかし、検査を否定する理由としては「偽陰性の確率」それ自体は理由にしないほうがいいのです。今回はそのようなお話です。… 詳しく読む

事実の報道か方針の報道か—「独自」の「方針の報道」は「嘘から出たまこと」を引き出せる

セキュリティ研修講師、防災SNSアドバイザーの佐藤英治です。

ネット上で新聞社の記事などを見ていると、「独自」とタイトルが打たれているものがあります。これは、

新聞社が独自に情報を取ってきたニュース

の場合にタイトルにつきます。独自記事、配信元の取材努力によるものですが、

ちょっと待って

その記事、信じていいの?

というお話です。

詳しく読む

【毎週1つ習慣改善・その4】習慣の実施時刻にこだわりすぎない

情報セキュリティや企業防災など安全性に関する研修講師、佐藤英治です。

以前は定期的にブログを書いていたのですが、「これお客様先が推測できるな」という判断が入ることが増えてきて、滞ってしまいました。それを避ける方法はいろいろあるでしょうが、「自分の習慣改善ならお客様情報避けやすいだろう」と考えました。

そこで、毎週ひとつ、何か習慣を改善していこうと思っています。すぐには改善しないので、テーマは毎週出して、それを100日続けられるか、ということで試していきます。

今週の改善テーマ

習慣の実施時刻にこだわりすぎない… 詳しく読む

【毎週1つ習慣改善・その3】当日の予定や進捗管理はあえて紙手帳で確認

情報セキュリティや企業防災など安全性に関する研修講師、佐藤英治です。

以前は定期的にブログを書いていたのですが、「これお客様先が推測できるな」という判断が入ることが増えてきて、滞ってしまいました。それを避ける方法はいろいろあるでしょうが、「自分の習慣改善ならお客様情報避けやすいだろう」と考えました。

そこで、毎週ひとつ、何か習慣を改善していこうと思っています。すぐには改善しないので、テーマは毎週出して、それを100日続けられるか、ということで試していきます。

今週の改善テーマ

当日の予定や進捗管理はあえて紙手帳で確認… 詳しく読む

【毎週1つ習慣改善・その2】出立前の車内での荷物の確認

情報セキュリティや企業防災など安全性に関する研修講師、佐藤英治です。

毎週ひとつ、何か習慣を改善していこうと思っています。すぐには改善しないので、テーマは毎週出して、それを100日続けられるか、ということで試していきます。

今週の改善テーマ

出立前の車庫で荷物の確認を行う

何故このテーマを選んだか

出立前の確認は、以前改良のテーマにしていて、100日続けたのですが、最近徹底できていませんでした。

で、「どの段階で確認するか」が若干あいまいだったので、「車に乗ったとき」「車内で」ということを意識して荷物の確認を行って忘れ物を取りに行く回数を減らそうと思います。… 詳しく読む

情報セキュリティスペシャリストによる情報セキュリティ研修をご提供する会社です