カテゴリー別アーカイブ: 防災

福井市中央公民館で初級SNS講座のつもりが「防災に役立つSNS講座」に二回目以降変わった

9月13日から10月4日で計4回、福井市中央公民館で初級SNS講座の講師を務めさせていただいたのですが、

2回目以降、防災SNS講座になりました。

中央公民館での初級NS講座

連続講座の場合、受講者の方の反応を見て途中で方向を多少変えるのは珍しくないのですが、今回は受講者からのご要望や反応の大きさからかなり方向を変えました。初級レベルということは押さえつつ、防災の観点からSNSやインターネットを利用するお話をしました。

例えばこんなお話。当初は予定していなかった話です。

  • 電話とインターネット・災害時にどう使えばいいか
  • 災害時に開放される無線LANについて
  • 電池の減り方を軽減する

もちろん、当初想定し… 詳しく読む

坂井市消防団に入団しました

坂井市防災士の会の理事を拝命して、「もう少し防災への取り組みに重点を置いたほうがいい」と思い、以前から考えていた地域の消防団に入団することにしました。

正式には

嶺北消防組合坂井消防団

の所属となります。辞令は令和元年10月1日付。

消防団辞令

1年ぐらい前から、入団しようか迷っていました。決断に時間がかかった状態。

初日には制服や作業服の寸法を撮りに行ってきました。

「安全」を主軸にした活動をこれからも続けていきますので、皆様、なにとぞよろしくお願いいたします。

詳しく読む

高椋地区で防災教室の講師を務めさせていただきました

2019年7月25日(木)、福井県坂井市丸岡町高椋地区で、防災教室の講師を務めさせていただきました。

参加者は地域の小学生4年から6年までのだいたい30人ほど。

高椋地区での防災教室

プロジェクタのそばにはAED置いてあります。

身近にある防災や安全性にかかわるものということで、AEDや誘導灯についてのお話をさせていただきました。

お泊り会の中での一つのお話ということで、お子様方ははしゃいでいましたが、私から投げかける防災関連のクイズにもそのノリが継続していて、堅苦しくない感じで楽しんでいただけたようです。

誘導灯を指さしていただけたり、AED使う際の安全確認などもきちんと対応してくれていました。

高椋コミュニティセンター非常口

ということで、背… 詳しく読む

【防災教室用画像】身近にある標識

ツイッターで案内させていただいておりますが、

小中校向けの防災教室で、「身近にある標識」をお教えしています。

身近に「こんな防災防犯の掲示や標識がある」という写真をご紹介いただけますか。

情報の利用は「引用」となりますので、引用元を紹介できるTwitterにリプライしていただけると幸いです。

こちらがリプライいただきたいツイートです。

詳しく読む

【PDF崇拝】福井県が大雪緊急災害情報をPDF配信する愚行

2018年(平成30年)2月、福井県は大雪に見舞われました。また、同年7月、福井県だけではありませんが、大雨に見舞われました。

こういう災害時に、行政組織は災害に関する情報を発信し、そのエリアの居住者等に適切な行動を促す必要があります。情報を発信する方法はインターネットだけではないのですが、インターネットが重要な発信方法であることは、2018年現在であれば異論がないでしょう。

ところが、災害上のインターネット発信に関しては、率直に言って私が住んでいる福井県は全くおそまつな対応でした。

おそまつな点はいろいろとありますが、今回は特に… 詳しく読む