カテゴリー別アーカイブ: 防災

高椋地区で防災教室の講師を務めさせていただきました

2019年7月25日(木)、福井県坂井市丸岡町高椋地区で、防災教室の講師を務めさせていただきました。

参加者は地域の小学生4年から6年までのだいたい30人ほど。

高椋地区での防災教室

プロジェクタのそばにはAED置いてあります。

身近にある防災や安全性にかかわるものということで、AEDや誘導灯についてのお話をさせていただきました。

お泊り会の中での一つのお話ということで、お子様方ははしゃいでいましたが、私から投げかける防災関連のクイズにもそのノリが継続していて、堅苦しくない感じで楽しんでいただけたようです。

誘導灯を指さしていただけたり、AED使う際の安全確認などもきちんと対応してくれていました。

高椋コミュニティセンター非常口

ということで、背… 詳しく読む

【防災教室用画像】身近にある標識

ツイッターで案内させていただいておりますが、

小中校向けの防災教室で、「身近にある標識」をお教えしています。

身近に「こんな防災防犯の掲示や標識がある」という写真をご紹介いただけますか。

情報の利用は「引用」となりますので、引用元を紹介できるTwitterにリプライしていただけると幸いです。

こちらがリプライいただきたいツイートです。

詳しく読む

【PDF崇拝】福井県が大雪緊急災害情報をPDF配信する愚行

2018年(平成30年)2月、福井県は大雪に見舞われました。また、同年7月、福井県だけではありませんが、大雨に見舞われました。

こういう災害時に、行政組織は災害に関する情報を発信し、そのエリアの居住者等に適切な行動を促す必要があります。情報を発信する方法はインターネットだけではないのですが、インターネットが重要な発信方法であることは、2018年現在であれば異論がないでしょう。

ところが、災害上のインターネット発信に関しては、率直に言って私が住んでいる福井県は全くおそまつな対応でした。

おそまつな点はいろいろとありますが、今回は特に… 詳しく読む

緊急時ページを作るときの注意点(サーバ障害・災害情報など)

今回の投稿は、サーバ障害・災害情報など、緊急用ページを作る場合の注意点です。

緊急用ページOGイメージ

福井の2018年2月の豪雪に対して制作された福井市の緊急用ページが秀逸

この投稿をしている時点(2018年2月8日)、福井は大雪です。

それに伴い、福井市は、緊急用トップページを作りました。

普段のページから、差し替わっています。

福井市ホームページ
https://www.city.fukui.lg.jp/

災害時にはこんなページになっています。

通常はこんな感じ

こういっては何ですが、福井市の通常ホームページよりも、災害時ページのほうがデザインセンスは上です。必要な情報が的確に取得できます。

ただ、このページにはいくつか不備な点があります。CSSが中途半端なので、… 詳しく読む

ハザードマップには作成日時を記入する

先日、入居している福井県産業情報センタービルで防災訓練があり、その際に、丸岡町のハザードマップをいただきました。

「もう一枚ありますか?」とお聞きすると、あるということだったので、2枚にして、両面を壁に貼り付けました。非常時に持ち出せるように、マグネットカバーで貼り付けています。

丸岡町ハザードマップ

ハザードマップには、土砂災害のおそれがある場所、浸水しやすい場所の情報や、避難場所が1階建てか2階建てか、そしてその電話番号などが書かれています。

こういう情報を出していく行政の取り組みは、もちろん素晴らしいです。

ただ、このハザードマップ、

作成日時が入っていない

のです。ハザードマップに掲載… 詳しく読む