トラブルシューティング

突発的な障害発生の原因追求

ウェブサーバやネットワーク通信の障害があった際、適切な権限をいただき、各種情報の取得を許可していただければ、障害の原因追求作業を実施することが可能です。

ネットワークトラブルシューティングの実績

会社設立以前、弊社社長が従事してきた業務の実績です。具体的な例は守秘義務等の関係上書けないため、おおまかな立場を記載しております。

ユーザー側のトラブルサポートから管理者側の障害対応まで、情報システムに関するトラブルシューティングに長年関わっております。

1994~1999 東北大学情報科学研究科で研究室のサーバ管理者担当
1999~2005 1500人規模のシステムインテグレーター社内SEとして以下の業務に従事

  • ユーザーヘルプデスク
  • サーバ・ネットワーク管理者
  • 資格取得支援(基本情報処理技術者・MCP・CCNA)
2005~2012 9000人規模の情報システム会社で以下の業務に従事

  • データセンター運用者
  • 外資系企業ヘルプデスクチームリーダー
  • 各種統計分析(ピボット分析など)
2012~2014 50人規模の情報システム会社で以下の業務に従事

  • サーバ・ネットワーク管理者

取得資格

詳細は

社長の資格取得状況

をご確認ください。

原因追求のために

原因追求のために、以下のことをお願いすることがございます。

  • サーバログのご提示

基本的に現状に手を加えることなく分析を行いますが、やむを得ず、

  • 分析用PCをネットワークに参加させていただく
  • サーバの操作をお客様立ち会いのもとでさせて頂く

こともございます。

ご注意

原因がわかっても、解決が可能とは限りません。

  • 解決手段を実行するための権限がない
  • その問題を解決すると別の問題が発生する
  • 時間・金銭などのコストが見合わない

などの理由で解決できない場合もございます。ご了承願います。

お問合わせはコンタクトフォームをご利用ください

情報セキュリティ教育・研修・啓発活動、トラブル解析で自治体・企業・教育機関・地域に貢献する福井の会社です